養育費が支払ってもらえなくなってしまったらどうすればよいですか。

離婚の際に養育の額をきちんと決め、はじめのうちは払ってもらえていたのですが、しばらくして払ってもらえなくなってしまったというご相談がしばしばあります。

養育費の支払いは、子供に対する親としての義務ですから、親の一方的な都合で支払いを止めることは許されません。

きちんとした取り決めができていれば(※)、支払う側の親の給与などの財産を差し押さえることができます。


※そのため、書面できちんと取り決めをすることが重要なのです。
 また、養育費の取り決めの書面が公正証書強制執行認諾文言付)にしてあれば、差押えをするまでの手続が簡略化できます。

養育費に関するさまざまな質問や問題について解説します。