解決の鍵 ②事前に財産に関する情報収集を (3/16 更新)

相手方が財産を管理してしまっているため、こちらからすれば一体いくらの財産があるのかよく分からないという方がいらっしゃいます。



しかし、財産の全貌がよく分からないままでは、本当に納得できる解決には至りません。

また、離婚後に多額の財産があることが分かっても、原則として離婚の時から2年経過の後は、裁判所に財産分与を求める請求ができなくなってしまいます

そのため、離婚を決意したら、財産に関する情報収集をすることが極めて重要なのです。
どうしても、詳しい状況が分からない場合でも、何らかの手がかりが見つかるかも知れません。


諦めずに弁護士に相談して、情報の収集をしましょう。

さらに詳しく