岡崎・豊田・三河/弁護士による離婚問題支援

解決への鍵 ③合意の前にワンクッションを (4/18 追加)


 夫婦間のみで、合意をするときは一呼吸おいて条件の前提や条件そのものに見落としがないかを確認する必要があります。


 市販の書籍を参考に、離婚条件の取り決めに漏れがないかを確認するのも一つの方法です。


 できれば、具体的な条件がまとまったら、それを書面にして弁護士に相談しましょう。


 思わぬ見落としや、前提条件自体に誤解が見つかるかも知れません。

さらに詳しく