離婚のポイント

離婚問題に直面すると、多くの人は様々な問題が頭を駆け巡り途方に暮れるかも知れません。  しかし、離婚事件において解決すべき問題は、大きくわければたった3つ しかありません。

① 「離婚すること自体について」 

   夫婦のどちらかかが、離婚に反対していないか。

② 「子供のこと」 
   親権、面接交渉、養育費の問題

③ 「お金のこと」 
   慰謝料、年金分割、婚姻費用の分担の問題



 これらを細かく分けると8つになりますが、人によっては、少なくなる場合もあります。


 結局、これらの問題を一つずつ解きほぐしていけば、目の前のもやもやが晴れて、明るい未来が見えてくるはずです。

 逆に言えばこれらの問題以外のところでこだわると事態を悪化させ、また長期化させるため、余計なエネルギーと費用が掛かってしまいます。


 相手方と話し合いをするとき、
今どの問題点について話し合っているかを、意識してみましょう。


 問題が整理されて、無駄な時間や労力を使うことがなくなります。

コンテンツ