岡崎・豊田・三河/弁護士による離婚問題支援

⑤ 調停離婚サポート


(こんな方におすすめします)

・簡単には話がまとまりそうにない。

・平日に仕事を休みにくいので、調停に出られない。

・解決すべき問題点が比較的多い。


(サービスの内容)  

弁護士が調停段階の離婚事件の代理人を引き受けます。  

サービスメニュー①の離婚顧問を含みます。


(弁護士費用)
 
着手金 25万円
報酬金 25万円+経済的利益(財産給付がある場合)に応じた加算
   

それぞれ別途消費税・諸経費等がかかります。

※慰謝料、財産分与などの財産給付がある場合には、一般民事事件の報酬に準じて別途加算します。
 
親権について争いがある場合には、着手金および報酬金の基本金額(財産給付についての報酬を除いた部分)を、それぞれ20万円加算します。

調停離婚サポートから ⑥の裁判離婚サポートへ移行する場合、追加着手金として10万円を加算します。

参考サイト

離婚問題支援サポートメニュー一覧